慰謝料減額の解決事例

ケース21 弁護士に依頼して慰謝料70万円の減額に成功。浮気を知られることなく解決へ!

Sさんの解決事例(30歳代・男性)

30歳代男性
職業 正社員
結婚歴 6~10年
子ども あり

Sさんは,出会い系サイトで知り合った既婚女性と肉体関係を持ちました。そして,事実を知った女性の夫から,慰謝料200万円を請求されてしまいました。夫は激昂しており,話し合いを求めても応じず,これ以上,騒動が大きくなると自分の妻に知られてしまうのではないかと不安になったSさんは,浮気・不倫の慰謝料トラブルに詳しい弁護士の話を聞きたいと当事務所にご相談くださいました。

詳しくお話を伺うと,浮気相手の夫から「お前の嫁に全部すべて話せ」,「今回の件で友人にも迷惑を掛けたから,友人にも金銭を支払え」など,慰謝料以外にもさまざまな要求をされているとのことでした。弁護士は,Sさんの奥さまに知られないように最大限の配慮をしながら減額や要求を拒否するための交渉を行っていくとご説明しました。

ご依頼後,弁護士はすぐに浮気相手の夫に連絡をとって話し合いを始めました。奥さまに知られることを避けるため,連絡はすべて電話で行い,弁護士は,Sさんが浮気を大変反省していると謝罪したうえで,不貞行為の回数,期間を考えると慰謝料200万円は高額であること,慰謝料以外の要求には応じられないことを主張していきました。すぐに激昂する夫に対し,弁護士は冷静かつ的確に対応し,話し合いの主導権を握りました。その結果,慰謝料は200万円から70万円の減額に成功して130万円となり,夫の友人に慰謝料を支払う必要もなくなりました。奥さまに知られることなく解決し,Sさんに安心していただけました。

今回のように,浮気をし,慰謝料を請求されていることがご家族に知られて騒ぎが大きくなると,取り返しのつかないことになりかねません。浮気を反省し,早期に解決するためには,ご自身でどうにかしようとせず,まずは弁護士にご相談ください。弁護士は,事情を正確に把握したうえで相手方と交渉し,依頼者の方にとって最善の解決ができるように全力を尽くします。浮気・不倫の慰謝料トラブルに関するご相談は何度でも無料ですので,当事務所までお気軽にご相談ください。

減額した慰謝料
70万円

慰謝料減額解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談40万人!豊富な実績であなたをサポート