慰謝料減額の解決事例

ケース47 支払う意思はあったが,慰謝料がとても高額。弁護士に依頼して,390万円の減額に成功!

Oさんの解決事例(40歳代・女性)

40歳代女性
職業 正社員
結婚歴 なし
子ども あり

Oさんは,子どもの部活動を通じて知り合った男性と,不倫の関係になってしまいました。しかし,不倫相手の妻に知られてしまい,関係は解消しました。その後,不倫相手の妻から,慰謝料請求の連絡を受けたOさんは,支払える具体的な金額(150万円)を伝えました。しかし,その後,書面が届くと500万円も請求されており,不安を覚えたOさんは,弁護士に話を聞きたいと考え,当事務所にご相談くださいました。

相談を受けた弁護士が詳しくお話を伺ったところ,Oさんはすでに不倫相手との関係を完全に絶っていることや,当初伝えていた金額で支払の意志があることをおっしゃっていました。弁護士はそれらを主張して,減額できるように全力で交渉することをお伝えしました。弁護士の説明に納得したOさんは,正式にご依頼いただくことになりました。

正式なご依頼後,弁護士はさっそく不倫相手の妻が依頼した弁護士に連絡を取って,減額交渉を開始しました。Oさんは不倫の事実をとても反省しており,本件を誠実に解決したいと願っていることを主張し,慰謝料の減額を求めました。交渉を重ねた結果,慰謝料は500万円から390万円が減額されて,110万円を支払うことで合意に至りました。

今回のように,不倫した事実を真摯に反省し,慰謝料を支払う意思があっても,いきなり高額な慰謝料を請求されてしまい,どうしたらよいかわからなくなってしまうかもしれません。そのような際は,ひとりで悩まずに,弁護士にご相談いただければ,適正な慰謝料となるように全力で減額交渉を行います。当事務所は浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料です。

減額した慰謝料
390万円

慰謝料減額解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談40万人!豊富な実績であなたをサポート