慰謝料請求について

内縁関係・同棲相手の不貞行為は慰謝料請求できるか?

内縁関係・同棲相手の不貞行為は慰謝料請求できるか?

「内縁関係」とは,婚姻届を提出していないものの,婚姻の意志を持ち,夫婦同然の生活をしている男女関係のことです。法律上は婚姻関係はありませんが,準婚関係とみなされて,婚姻夫婦が守らなければならない貞操義務が発生します。そのため,内縁関係の配偶者が浮気・不倫をすると,あなたは慰謝料を請求することができます。

内縁と同棲は,どう違う?

内縁関係にある男女は,法律上の婚姻夫婦とほぼ同様の権利義務を持っており,同居,扶養の義務,婚姻費用の分担が認められ,内縁関係を解消した場合は,財産分与や慰謝料請求も認められています。同棲と同じような意味にもとれますが,同棲は,婚姻の意志を持たずに一時的な共同生活をしているだけの場合も含まれ,内縁関係のような権利義務は発生するとは限りません。そのため,同棲中の男女がほかの異性と肉体関係を持ったとしても不貞行為とはいえず,慰謝料も請求できない場合もあります。

内縁配偶者が浮気・不倫をした場合

内縁の配偶者の浮気・不倫は,不法行為として認められ,内縁破棄の原因になったと主張すれば,内縁の配偶者や浮気・不倫相手に慰謝料を請求できます。

浮気・不倫相手に慰謝料を請求する際は,「浮気・不倫相手に『故意・過失』があること」,「不貞行為によって,あなたが権利の侵害を受けたこと」という2つの条件を満たす必要があり,慰謝料請求の考え方や方法などは結婚している場合と変わりません。

内縁関係を証明する方法

内縁の配偶者や浮気・不倫相手に慰謝料を請求すると「内縁関係ではないと考えていた」と反論される可能性があります。その際,内縁関係の成立の有無を証明する必要があり,その証明方法としては,同居期間や家計の一体性,家事の分担,お互いの親族との交友関係などから証明することができます。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談35万人!豊富な実績であなたをサポート