0120-783-184

朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

不倫相手が許せない!あなたの怒りを弁護士が慰謝料で解決へ!

  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

「自分には無縁だと思っていたのに…」パートナーに浮気・不倫が発覚!

今,こんな思いを抱いていませんか?

一刻も早く慰謝料を請求したい! 大事にはしたくないけど、慰謝料はきちんと払ってほしい! 家庭を崩壊させた不倫相手が許せない! 直接不倫相手と話したくない! 不倫相手との関係を断ち切らせたい!

依頼者

慰謝料請求って,まず何をするべきなの?不倫相手の連絡先を知らない…。嫌がらせをされたり,ケンカになったりしない?相手に不倫を否認されたら…?「慰謝料を支払わない」と言われたら…?どうしよう!?

篠田弁護士

心配いりません!弁護士があなたの不安やご希望をお聞きし,慰謝料を獲得できるようにお手伝いをいたします!

あなたの怒りをぶつける手段はあります!弁護士が不倫相手に慰謝料請求!

  • 相談料0円
  • 着手金0円
  • 損はさせない保証
  • 安心の全国対応
  • 法律相談実績55万人
  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

慰謝料請求を弁護士に依頼するメリット 3つのない

弁護士への依頼を後悔させない!

弁護士への依頼を後悔させない!

慰謝料請求はもちろん,合意する際の細かい取り決めは,弁護士にお任せください。余計なトラブルの発生を防ぎます!

弁護士への依頼を後悔させない!

弁護士は不倫相手を逃さない!

万が一,不倫相手の連絡先がわからなくても弁護士に与えられた職権を使用し,不倫相手の個人情報を入手できる場合も。毅然とした態度で不倫相手と戦います!

※ただし,一切の情報が不明な場合,または,情報の内容によっては,ご依頼を受けられないこともありますので,ご了承ください。

+さらに!

弁護士に依頼しても損はさせない!

弁護士に依頼しても損はさせない!

浮気・不倫の慰謝料請求事件を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、相手方と金額について合意ができなかった場合、相手側と合意した金額が報酬金、実費、日当の合計額を下回った場合には、その不足した分の弁護士費用はいただかないという「損はさせない保証」がございます。

※条件により適用とならない場合がございます。制度の詳細は下記の「損はさせない保証」の説明部分をご確認ください。

浮気や不倫の慰謝料請求は弁護士にお任せください。

  • 相談料0円
  • 着手金0円
  • 損はさせない保証
  • 安心の全国対応
  • 法律相談実績55万人
  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

私の怒りをお金で解決するなら,どれくらいの慰謝料がもらえるの?

では,実際に不倫相手からもらうことができる慰謝料はどのくらいなのでしょうか?
実は慰謝料の金額は,法律によって基準が決められているわけではなく,不倫相手との交際期間,不貞行為の回数,不倫相手の収入,離婚の原因が不倫であるかなどによって変わってきます。個別の事情を考慮しながら慰謝料を算定していきますが,一般的に慰謝料の相場は50万円~300万円の範囲内となるケースが多いようです。

不倫相手に慰謝料を請求する場合,「あんなことがあった」,「こんな事情もある」など、有利な主張・立証をできるかどうかが金額の増減に大きく関わります。弁護士にご依頼いただければ,確実な証拠がなくても,メールのやり取りや電話の通話履歴など疑わしい証拠を組み合わせて,浮気を明らかにし,事実を認めさせることができるケースもあります。そのため,慰謝料を請求したいと考えている場合は,実務経験と専門知識を持っている弁護士への相談がおすすめです。

解決事例 ~弁護士に依頼することで解決にいたった事例

Aさん(30代)男性・正社員の場合

Aさん(30代)男性・正社員

 
  • 結婚歴 1~5年
  • こども なし

妻の携帯電話から不倫相手との親密なメールを発見し,浮気が発覚。
離婚後,慰謝料請求をしたいと考えて弁護士に相談。不倫相手は肉体関係はないと
支払を拒否したが,反論して交渉を続け,慰謝料を獲得!

慰謝料の獲得金額
¥3,000,000

解決方法 示談

Kさん(50代)女性・主婦の場合

Kさん(50代)女性・主婦

 
  • 結婚歴 26~30年
  • こども あり

2ショット写真を発見し,不倫が発覚。子どものことを考えて離婚は
しなかったが,不倫相手を許せず,弁護士に慰謝料請求を相談。請求金額の
妥当性の根拠を交えて示しながら交渉を進め,慰謝料を獲得!

慰謝料の獲得金額
¥1,500,000

解決方法 示談

Tさん(30代)男性・正社員の場合

Tさん(30代)男性・正社員

 
  • 結婚歴 1~5年
  • こども あり

仕事を終えて帰宅すると,不倫の現場に鉢合わせ。自分で慰謝料請求を
したが,不倫相手と音信不通になったため,弁護士に相談。不倫相手が交渉に
応じなかったため,裁判を起こした結果,慰謝料を獲得!

慰謝料の獲得金額
¥1,800,000

解決方法 和解

Tさん(30代)女性・主婦の場合

Tさん(30代)女性・主婦

 
  • 結婚歴 6~10年
  • こども なし

夫の不倫相手は高校時代の同級生だった。離婚を決意し,不倫相手にもしっ
かりとけじめをつけてもらおうと弁護士に相談。不倫相手は減額を求めて
きたが,強気の姿勢を崩さず交渉し,慰謝料を獲得!

慰謝料の獲得金額
¥2,050,000

解決方法 示談

Aさん(40代)男性・正社員の場合

Aさん(40代)男性・正社員

 
  • 結婚歴 1~5年
  • こども あり

妻が会社の役員と不倫。不倫相手には会社の顧問弁護士が付いていて,
自分では慰謝料の交渉はできないと判断し,弁護士に相談。不倫相手の立場を
指摘して交渉し,慰謝料を獲得!

慰謝料の獲得金額
¥3,500,000

解決方法 示談

不倫や浮気の被害に対する慰謝料請求は弁護士にお任せください。

  • 相談料0円
  • 着手金0円
  • 損はさせない保証
  • 安心の全国対応
  • 法律相談実績55万人
  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

アディーレが選ばれる理由

損はさせない保証

浮気・不倫の慰謝料請求事件を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、相手方と金額について合意ができなかった場合、相手側と合意した金額が報酬金、実費、日当の合計額を下回った場合には、その不足した分の弁護士費用はいただかないという「損はさせない保証」がございます。
「明確な証拠は持っていないけれど…」,「本当に慰謝料を獲得できるの?」といった不安をお持ちの方も,どうぞ安心してご依頼ください。
※条件により適用とならない場合がございます。制度の詳細は下記の「損はさせない保証」の説明部分をご確認ください。

慰謝料請求のご相談は何度でも無料

弁護士に相談する際,相談料が有料の法律事務所もあります。当事務所では,時間や相談料を気にすることなく,安心してご依頼いただけるよう,浮気・不倫による慰謝料請求に関するご相談は何度でも無料です。お気軽にご相談ください。

安心の全国対応(土日祝日も休まず)

当事務所は,国内の弁護士法人としては最多の全国65拠点以上(2020年1月時点)を構えておりますので,お住まいから遠方での裁判にも,各拠点の弁護士がチームを組んで迅速に対応することができます。なお,相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中ですので,ご都合のよいお時間にご連絡いただくことが可能です。

書類の作成から交渉までトータルサポート

家族を崩壊させた不倫相手と直接会って慰謝料に関する交渉なんて絶対にしたくないという方がほとんどだと思います。弁護士にご依頼いただければ,慰謝料請求の交渉だけではなく,公正証書などの書類の作成や,交渉がまとまらなかった際の裁判まで対応できますし,早期解決も望めます。適正な慰謝料を獲得できるように,あなたの味方として全力でトータルサポートいたします。
※不貞行為についての慰謝料請求については、最初のご契約の委任範囲は任意交渉(協議)のみとさせていただきます。弁護士が依頼者の方から提供された資料などをもとに検討した結果、不貞行為についての慰謝料請求について依頼者の方の利益になる見込みがあると判断し、訴訟に移行する場合には別途契約を締結させていただきます。

Pマークが認定されたプライバシー厳守体制

「相談した内容が弁護士や事務員から漏れて周りに知られてしまうのでは…」。こんな不安を抱く方もいらっしゃることと思います。アディーレでは,そのような不安を解消し,安心してご相談いただくため,一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が認定する「Pマーク(プライバシーマーク)」の認定を受けております。また、相談は完全個室で行い,書類やファイルの管理など,あらゆる場面で個人情報を万全に管理する体制を構築しています。

「損はさせない保障」

弁護士に依頼する場合,「弁護士費用が不明確なのに高い」という点が気になるという方も多いのではないでしょうか。
「身近な」法律事務所を目指す当事務所では,相談者の方がすこしでも費用面でご不安を感じないように,弁護士費用を『依頼内容に応じて明確に設定』しております。

また、浮気・不倫の慰謝料請求事件を当事務所にご依頼いただいたにもかかわらず、相手方と金額について合意ができなかった場合、相手側と合意した金額が報酬金、実費、日当の合計額を下回った場合には、その不足した分の弁護士費用はいただかないという「損はさせない保証」がございます。
「明確な証拠がない」,本当に慰謝料を獲得できるの?」といった不安をお持ちの方も,どうぞ安心してご依頼ください。

  • 相手方と同意した慰謝料金額
  • 報酬金、実費、日当の合計

「損はさせない保証」適用

不足分の費用はいただきません

  • ※相手方と合意した慰謝料金額が報酬金、実費、日当の合計額を上回った場合には、通常どおり、報酬金、実費、日当をいただきます。
  • ※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
  • ※依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問い合わせください。
  • ※受任前に相手方から慰謝料金額の提示があった場合の経済的利益の有無の基準となる額については,面談時にご案内します。

具体例

配偶者の不倫が発覚し、不倫相手に慰謝料請求をしたいと考えたAさんは弁護士に依頼しました。弁護士が慰謝料請求を行ったところ、不倫相手に多額の借金があり、「慰謝料は10万円しか支払えない」と言われてしまいました。

この場合、相手方と合意した慰謝料10万円は、報酬と実費を大きく下回っていて、依頼して損をしてしまうことになります。そのため、慰謝料を差し引いた差額である14万7600円は請求いたしません。

※通常、弁護士費用を下回る金額で合意することは考えがたく、特別の事情がある場合にも報酬が上回ることのないことについて安心していただくための例となります。

  • 相手方と合意した慰謝料
    10万円
  • 報酬金
    20万円(固定報酬)
    +1.6万円(変動報酬10万×16%)
    通常実費
    一律1万円

相手方と合意した慰謝料10万円-(報酬21.6万円×消費税率1.1 +通常実費一律1万円)=
-14万7600円

  • ※当事務所にご依頼いただいた場合、「報酬」、「実費」、「日当」が発生いたします。
  • ※依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問い合わせください。

<不貞行為についての慰謝料請求サービス>

当事務所では、浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談やご依頼時の相談料および着手金は無料です。

■報酬(税抜)
20万円(固定報酬)+経済的利益の16%(変動報酬)
請求者が離婚しており、不倫相手と元配偶者の両方に対して請求する場合は30万円(固定報酬)+経済的利益の16%(変動報酬)
例:慰謝料80万円を獲得できた場合
{20万円+(80万円×16%)}×消費税率1.1=(20万円+12万8000円)×消費税率1.1=36万800円となります。

■日当(税抜)
調停同席希望の場合:原則として、出廷1回につき一律5万円(全国共通)
審判・訴訟の場合:原則として、出廷1回につき一律3万円(全国共通)

■サービス内容
示談交渉、損害賠償請求訴訟 

※報酬金について
成功報酬制を採用しており、成果を得られた際に報酬金が発生いたします。成果を得られなかった場合には報酬金をいただきませんので、安心してご依頼ください。
※実費の負担について
通信費、郵券、印紙代、内容証明費用などに充てる通常実費として、一律1万円(税込)を後精算で請求させていただきます。また、ご依頼内容によっては、その他事件処理に必要となる費用(交通費、訴訟実費、弁護士会照会費用、公正証書作成費用など)の実額分も後精算で請求させていただく場合がございます。これらの実費に関しては、経済的利益を得られた時点で請求させていただきます。
※日当に関しては、経済的利益を得られた時点で請求させていただきます。経済的利益が得られない場合は下記費用を請求することはいたしません。

<注意事項>

委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いただきます。
弁護士費用等については、税法の改正により消費税等の税率が変動した場合、改正以降における消費税相当額は変動後の税率により計算します。

不倫や浮気の被害に対する慰謝料請求は弁護士にお任せください。

  • 相談料0円
  • 着手金0円
  • 損はさせない保証
  • 安心の全国対応
  • 法律相談実績55万人
  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

ご相談の流れ

  • まずはお電話を

    0120-783-184に,まずはお電話ください。相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中です。携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • 状況のヒアリング・ご予約

    お電話にて現在の事情やご相談の希望内容など詳しい事情をお伺いいたします。その後,弁護士への相談日時の予約をお取りします。

  • 弁護士へご相談

    弁護士がご相談を伺います。依頼を希望される場合は,ご契約の手続に入ります。

  • 検討・資料収集

    慰謝料請求に必要な事項を調査・検討し,必要な資料を収集します。

  • 交渉

    適正な条件で慰謝料を受け取ることができるように相手と交渉します。場合によっては,裁判を行うこともあります。

  • 解決

    慰謝料が支払われることが決まったら,書面の作成などを行います。依頼者の方が安心して再スタートできるまで,全力でサポートいたします。

正木弁護士からのメッセージ

正木弁護士

浮気・不倫が発覚した場合に,浮気・不倫相手に対して怒りの感情を持ってしまうこと自体は仕方のないことですが,もし,その場で感情的になって行動してしまったら,より深刻なトラブルに発展しかねません。冷静に対処しましょう。
慰謝料請求には,法的な知識や適正な慰謝料についてのアドバイスに加え,交渉を有利に進めてくれる心強い味方が必要です。
弁護士であれば,依頼者の方に少しでも有利になるよう交渉することが可能ですので、どうぞ安心してご相談ください。

弁護士 正木 裕美 プロフィール
愛知県弁護士会所属。男女トラブルを得意分野として多く扱っている。『ゴゴスマ -GO GO! Smile!-』(TBS/CBC)や『ドデスカ!』(名古屋テレビ)をはじめ,多くのTV・ラジオに出演し,書籍『女性のためのトラブル解決 愛とお金と人生の法律相談』などの監修も行っている。

不倫や浮気の被害に対する慰謝料請求は弁護士にお任せください。

  • 相談料0円
  • 着手金0円
  • 損はさせない保証
  • 安心の全国対応
  • 法律相談実績55万人
  • お電話で気軽に無料相談(通話料無料)

    0120-783-184

    相談予約は朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • WEBからのお問い合わせ

ページのトップへ