相談実績
70,000件以上
  • 2023年11月時点。本実績は、アディーレ法律事務所の開設当時からの累計であり、弁護士法人アディーレ法律事務所と弁護士法人AdIre法律事務所の合計です。実際に弁護士への相談に至った方のみの数であり、問合せ・質問・予約のみは含みません。
  • ご依頼後の手続きの完了状況によっては当日対応ができない場合があります。詳しくはお問合せください。
ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。

0120-783-184
  • 朝9時〜夜10時まで
  • 土日祝も受付中!
ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。

このようなはありませんか?

1人で悩まないでください!

その請求された慰謝料、 減額・免除 できるかもしれません。

請求された
慰謝料高額すぎる
と思いませんか?

浮気・不倫の慰謝料は、あなたが浮気・不倫をしたことで相手に与えた精神的苦痛に対して支払うお金です。
この慰謝料には相場があり、個別の事情等を考慮したうえで決まります。
特に、以下のような事情があれば、請求された慰謝料を減額・免除できる可能性があります!

慰謝料について
  • 不貞行為の期間が短い・一度だけ…
  • ダブル不倫だった…
  • 既婚者であることを知らなかった…
  • 子どもがいない。婚姻してからの期間が短い…
  • 不倫前から夫婦関係が終わっていると言われた…
  • 慰謝料が高すぎて支払えない…

ただし、
1人で解決しようと
しないことをおすすめします。

請求された慰謝料の減額・免除の交渉を弁護士に依頼するメリット

  1. メリット 01

    トラブルの悪化を防ぎ
    迅速な解決が目指せる

    トラブルの悪化を防ぎ迅速な解決が目指せる

    ご自身で対応しようとした結果、感情的になった相手から嫌がらせをされる、「会社にバラす」と脅されるなど、トラブルの悪化につながることも多いです。
    また、あなたが不倫をしていないにもかかわらず、相手の勘違いから、慰謝料を請求されるケースもあります。
    弁護士は、スピーディーな解決はもちろん、あなたに不利な条件での示談・和解を避けることができます。

  2. メリット 02

    適切な慰謝料額となるよう
    相手と交渉してもらえる

    適切な慰謝料額となるよう相手と交渉してもらえる

    高額な慰謝料を請求されて、「全額支払うのはおかしい」と、納得できないことがあるかもしれません。
    浮気・不倫の慰謝料には相場があり、不貞行為の回数などにより、金額が変わります。
    そこで弁護士が、法律の知見と経験を駆使して、適切な慰謝料額であるかを見極め、相手と交渉しながら減額・免除を目指します。

  3. メリット 03

    あなたの味方となり
    精神的負担を軽減してくれる

    あなたの味方となり精神的負担を軽減してくれる

    相手との連絡や話合いは、相当な精神的ストレスを伴うでしょう。
    そこで、弁護士が味方となり、あなたに代わって交渉を行います。
    また、弁護士への依頼後は、相手からあなたへ直接連絡しないよう通知しますので、ご安心ください。相手と顔を合わせたりやり取りしたりせずに済むため、精神的負担を軽減できます。

アディーレが選ばれる
5つの理由

  1. 理由① 慰謝料の減額・免除の
    交渉
    は弁護士が対応

    アディーレ法律事務所は、国内に65拠点以上(※)を構えており、全国から寄せられるご相談に対応しております。慰謝料問題に詳しいアディーレの弁護士が、あなたに代わって相手と交渉。ご相談は、慰謝料問題に関する過去の判例や法律の知識、交渉テクニックを持っている弁護士が担当します。

    • 2024年4月時点。拠点数は、弁護士法人AdIre法律事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所の合計です。
  2. 理由② 損はさせない保証をご用意

    「費用倒れが心配…」と、弁護士への依頼をためらう方も多いのではないでしょうか。当事務所では、お客さまに安心してご依頼いただけるよう、アディーレ独自の「損はさせない保証」をご用意しています。ご依頼によって費用倒れになることはございませんので、安心してご依頼ください。

    • 条件により適用とならない場合がございます。制度の詳細は「損はさせない保証」の説明をご確認ください。
  3. 理由③ ご相談は 何度でも無料

    アディーレでは、経験豊富な弁護士が浮気・不倫の慰謝料問題に対して全面的にご支援しております。安心してご依頼いただけるよう、浮気・不倫の慰謝料問題に関するご相談は何度でも無料です。

  4. 理由④ 電話オンライン面談対応

    アディーレは全国各地からのご相談に対応しております。お電話でのご相談予約は、朝9時~夜10時・土日祝日も受付中ですので、お時間のあるときにご連絡いただけます。

  5. 理由⑤ プライバシー遵守

    アディーレでは、書類やファイルの管理など、あらゆる場面でプライバシーや個人情報を万全に管理する体制を構築しています。
    ご相談内容が第三者に漏れる心配はございませんので、安心してご相談ください。

またおすすめできないのは、
慰謝料請求放置することです。

裁判前の請求通知を放置(無視)すると、裁判になる可能性が高くなります。
さらに、無視していた理由によっては「やましいことがあるのではないか」、「浮気・不倫を反省していないのではないか」などと、
あなたにとって不利に扱われることもあります。
訴訟も無視すれば、原告の主張どおりに事実が認定されてしまい、慰謝料支払いを命じる判決が下されます。
判決が出ると強制執行ができるので、財産を差し押さえられ、所持している不動産や預貯金だけではなく、
給与も債権として差し押さえられる可能性があります。
慰謝料を請求されたら、無視せずに対応するようにしましょう。

1人で解決しようとして
取り返しがつかなくなる前に
一度アディーレにご相談ください。

ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。

0120-783-184
  • 朝9時〜夜10時まで
  • 土日祝も受付中!
ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。

相談者の解決事例のご紹介

  • 解決事例① 30代男性 子どもあり/結婚歴5~10年
    200万円の減額に成功
    300万円→100万円
    解決事例1
    トラブルが大きくなる前に解決。「今後は連絡を取らない」と約束して合意へ
    既婚女性との浮気を相手の夫に知られてしまった依頼者の方。激怒した夫に会社へ押しかけられ、「裁判を起こして、慰謝料300万円を請求する」と言われてしまいました。依頼を受けた当事務所の弁護士は、訴訟を起こされる前に相手と話合いで解決し、できるだけ負担の少ない金額で合意できるよう、交渉をスタート。話合いの結果、慰謝料は300万円から200万円減額となり、100万円を支払うことで合意に至りました。また合意書には、今後、相手の夫が依頼者の方に連絡を取ったり、会社に押しかけたりしないことを約束する一文を盛り込み、安心していただくこともできました。

    ※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

  • 解決事例② 40代女性 子どもなし/結婚歴なし
    400万円の減額に成功
    500万円→100万円
    解決事例2
    浮気相手の妻から突然の慰謝料請求。交渉の結果、慰謝料は大幅に減額
    職場の同僚だった既婚男性と親密になり、交際を始めた依頼者の方。その後、交際相手の妻から「夫の職場不倫が原因で現在別居状態にある。慰謝料500万円を支払え」という内容証明郵便が届き、当事務所にご相談くださいました。ご依頼後、相手方が依頼した弁護士と交渉を開始。当事務所の弁護士は、不倫の期間が短かったことや、今回の件で相手方夫婦の関係が破綻した証拠がないこと、過去の裁判事例における慰謝料相場などを理由に減額を求めました。交渉を重ねた結果、相手方の夫への求償権を放棄するという条件付きで、慰謝料100万を支払うことで合意に至りました。

    ※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

  • 解決事例③ 50代男性 子どもあり/結婚歴26~30年
    420万円の減額に成功
    500万円→80万円
    解決事例3
    「不倫したことを言いふらす」と脅された。裁判を起こされることなく解決
    依頼者の方は、以前交際していた既婚女性と再会し、不倫に発展。数年後、相手の夫から連絡があり、それ以来、「不倫の慰謝料として500万円を支払え」「支払わないと職場や家族に不倫をばらす」「裁判も検討している」というメールが何通も届くようになりました。ご相談時に詳しくお伺いすると、「500万円は高額で支払える金額ではなく、裁判も避けたい」とのことでした。ご依頼後、弁護士は不倫相手の夫に連絡を取り、交渉を開始。はじめはなかなか話合いが進みませんでしたが、弁護士が慎重に交渉を続けた結果、慰謝料80万円を支払うことで合意に至りました。

    ※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

  • 解決事例④ 20代女性 子どもなし/結婚歴1~5年
    380万円の減額に成功
    500万円→120万円
    解決事例4
    請求された慰謝料が高すぎる。弁護士の粘り強い交渉で減額に成功
    依頼者の方は、職場で知り合った既婚男性から強引なアプローチを受け交際を開始。数ヵ月が経ったころ、相手の妻が依頼した弁護士から連絡があり、後日「不倫の慰謝料として、10日以内に500万円を支払え」という内容証明郵便が送られてきました。依頼を受けた弁護士は、慰謝料の減額を目指して、相手方の弁護士と交渉を開始。依頼者の方が反省しており、妥当な金額であれば支払う姿勢を示しました。当初、相手方は慰謝料の減額には応じなかったものの、当事務所の弁護士の粘り強い交渉により、380万円の減額となり、慰謝料120万円を支払うことで合意に至りました。

    ※事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。

弁護士費用について

安心してご相談、ご依頼いただける「身近な」法律事務所として、
アディーレは浮気・不倫の慰謝料減額・免除に関して「お客さまの利益を超える負担ゼロ」を宣言します!

何度でも無料
相談料0
成果を得られなかった場合には
基本費用全額返金
  • 成果を得られた場合には、下記報酬記載欄のとおりの基本費用、報酬金、事務手数料、実費、期日等手数料をいただきます。
  • ご本人の意思で契約解除となる場合には、事案の進行状況に応じた費用をいただく等、適用とならない場合がございます。

ご依頼後に発生する弁護士費用について

ご依頼いただいた場合は、「基本費用」、「報酬金」、「事務手数料」、「実費」、「期日等手数料」が発生いたします。

基本費用(税込)
22
報酬金(税込)
経済的利益の19.8
期日等手数料(税込)
  • 出廷等1回につき33,000をいただきます。(全国共通)
  • 調停期日への出廷等(電話またはWeb会議による手続を含む)の場合には、出廷等1回につき55,000をいただきます。(全国共通)
事務手数料(税込)
ご契約時に
11,000
  • 期日等手数料は、裁判期日への出廷等(電話またはWeb会議による手続を含む)、委任事件の処理のため第三者機関への訪問や打ち合わせ等が必要になった場合に発生いたします。

弁護士に依頼して、もしも“損”をしたらどうしよう…

そんなあなたのために
アディーレでは「損はさせない保証」
あります!

減額できた金額が
弁護士費用の合計より下回った場合は、
不足した分の弁護士費用は
いただいておりません。

注意事項
  • 相手方と合意した慰謝料金額が報酬金、事務手数料、実費、期日等手数料の合計額を上回った場合には、通常どおり、報酬金、事務手数料、実費、期日等手数料をいただきます。
  • 委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いいただきます。
  • 依頼者の方の意思で交渉終結前にご依頼を取りやめる場合、制度の対象とならないことがあります。そのほか適用には諸条件がございますので、お気軽にお問合せください。
  • 受任前に相手方から慰謝料金額の提示があった場合の経済的利益の有無の基準となる額については、面談時にご案内します。

ご相談の流れ

「慰謝料請求されてどうしたらいいかわからない」、「まずは誰かに相談したい」という方は、
1人で悩まず、まずはお電話ください。
通話料のかからない「フリーコール」にて受け付けております。

  • STEP01
    まずはお電話を

    まずはお電話を

    0120-783-184に、まずはお電話ください。
    (朝9時~夜10時・土日祝日も休まず相談予約を受付)

  • STEP02
    弁護士へご相談

    弁護士へご相談

    ご予約いただいた相談日時に、弁護士があなたからのご相談を伺い、
    アドバイスや法的見解をお伝えします。

  • STEP03
    ご契約

    ご契約

    当事務所にご依頼いただく場合には、契約の手続に入ります。
    契約書の送付、重要事項確認などの提案をさせていただきます。

    当事務所への書類の送り先
    FAX番号
    0120-316-804
    郵送先住所
    〒170-6033
    東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 アディーレ法律事務所 相談部ドメイン運用課 家事事件担当 行
  • STEP04
    検討・交渉

    検討・交渉

    慰謝料減額に必要な資料を収集し、適正な条件での慰謝料減額・免除を目指して、
    交渉などをします。

  • STEP05
    解決

    解決

    和解・示談をしたら、和解書などの書面を作成します。
    弁護士・事務員が解決まで全力でサポートします。

ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。

0120-783-184
  • 朝9時〜夜10時まで
  • 土日祝も受付中!
ご来所不要

アディーレ法律事務所はオンライン面談電話での法律相談
承っております。