慰謝料減額の解決事例

ケース3 弁護士の交渉により、浮気相手の夫から請求された慰謝料300万円が60万円に減額!

Oさんの解決事例(50歳代・男性)

50歳代男性
職業 正社員
結婚歴 なし
子ども なし

Oさんは、職場の同僚であるCさんと月に1度食事に行く仲でした。友達関係が続いたある日、Cさんから「夫とは10年以上も性交渉はなく、すでに婚姻関係があるとはいえない」、「離婚したいと思っており、離婚届も準備している」と聞かされました。

Oさんは、その言葉を信じてCさんと交際を続けていましたが、2人の関係を知ったCさんの夫から、300万円の慰謝料を請求されました。突然のことでOさんはどうしてよいのかわからず、当事務所にご相談にいらっしゃいました。

ご依頼を受けた当事務所の弁護士は、夫がOさんの職場に直接連絡してきたり、裁判を起こしたりする可能性があったため、すぐに夫にOさんの代理人に付いたことを伝え、Oさんの生活環境に影響をおよぼさないよう努めました。そして、夫の心情を考慮し、慎重に何度も話合いを行いました。

その結果、話合いを開始してから1ヵ月後には、当初300万円の慰謝料を請求していた夫が、60万円で合意に至りました。慰謝料を支払うのは仕方のないことだと考えていらっしゃったOさんも、大幅な減額に非常に満足しておられました。

今回のケースのように、不貞行為(浮気)により相手方から高額な慰謝料を請求されることは、少なくありません。弁護士が間に立つことで、相手方も冷静に話を受け入れることができ、慰謝料の減額交渉を行うことが可能になります。突然、慰謝料を請求されたら、お一人で悩まず、まずは当事務所にご相談ください。当事務所は、離婚に関するご相談は何度でも無料で行っております。

減額した慰謝料
240万円

慰謝料減額解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • メールでお問合せ
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。