慰謝料請求の解決事例

ケース105 夫がダブル不倫(W不倫)をしていた!弁護士が交渉して慰謝料150万円を獲得!

Yさんの解決事例(30歳代・女性)

30歳代女性
職業 正社員
結婚歴 6~10年
子ども あり

Yさんは、ある日、夫の携帯電話を見て、浮気を疑いました。問いただしてみると、職場の同僚だった既婚女性との不倫を認めました。その後も夫が関係を続けたため、Yさんは不倫相手が許せず、慰謝料を請求したいと当事務所へご相談くださいました。

Yさんは、不倫相手が自身も既婚者でありながら、Yさんの夫との交際をやめないことに憤りを感じておられ、高額な慰謝料をご希望でした。弁護士は、ダブル不倫(W不倫)という状況下で有利に交渉を進める方法や、法的な立場から見た慰謝料の相場を案内して、正式にご依頼いただきました。

弁護士が連絡したところ、相手側もすぐに弁護士を立ててきました。相手側は、不倫関係は認めたものの、不倫の主導権については争う姿勢で、提示された慰謝料も、Yさんが納得される金額ではありませんでした。弁護士は、何度も粘り強く交渉し、不倫相手が慰謝料150万円をYさんに支払うことで合意に至りました。

今回のようなダブル不倫(W不倫)の場合、利益関係が複雑で、交渉はより慎重に進めなければなりません。弁護士なら、相手側の事情を鑑みながら、あなたが有利になるよう交渉します。ご相談は何度でも無料です。まずは、当事務所までご相談ください。

獲得した慰謝料
150万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談45万人!豊富な実績であなたをサポート