慰謝料請求のよくある質問

浮気・不倫の慰謝料は,どのように請求すればよいですか?

まずは書面に,浮気・不倫の根拠を記載した上で請求するのが一般的です。時効が迫っている場合は,請求した事実を証明できるよう,内容証明郵便で書面を送ります。また,書面ではなく電話で交渉するケースも多くあります。

具体的に慰謝料を請求する際には,いくらにするのか,浮気相手に拒絶されたらどうすればよいのか,などで悩む方も多いです。さらに,ご自身だけで交渉することは,精神的にも時間的にも大きな負担となります。

弁護士に依頼すると,あなたの負担を軽減することができます。さらに,弁護士が粘り強く交渉することで,浮気相手の反省を促し,適正な金額での慰謝料の獲得につながります。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。

※2022年4月時点。拠点数は、弁護士法人AdIre法律事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所の合計です。