慰謝料減額のよくある質問

浮気相手が既婚者であることを知らずに付き合っていました。その場合でも,慰謝料を支払わなければなりませんか?

浮気・不倫相手が,「独身だ」と嘘をつき,結婚していることを知らずに付き合っていて,その嘘を信じていた場合には,慰謝料を支払う必要は原則としてありません。ただし,相手が結婚していることに気づくことができるような事情や状況があった場合(これを法律用語で,「過失がある」といいます)には,慰謝料を支払わなければならない可能性もあります。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談35万人!豊富な実績であなたをサポート