慰謝料請求について

慰謝料が高額になるのは,どのようなケース?

慰謝料が高額になるのは,どのようなケース?

浮気・不倫の慰謝料の相場は,100万~300万円程度ですが,さまざまな事由で,相場より高額になることがあります。たとえば,以下のようなケースです。

浮気・不倫相手の認識・意図
浮気・不倫相手に,あなた方夫婦の平穏・円満な生活を積極的に破壊する意図や言動がある場合です。たとえば,浮気・不倫相手が,夫婦を離婚させて自分があなたの夫(妻)と結婚しようと画策したり,不貞行為が発覚した後もその関係を継続したりしたときなどです。
不貞行為の具体的な内容と回数
浮気・不倫が一度だけでなく,複数回に及んだ場合です。また,浮気・不倫をした夫(妻)と浮気相手が同棲をしていたら,さらなる増額の理由になります。
不貞行為による妊娠・出産
浮気・不倫中に妻または浮気相手が子どもを妊娠・出産すれば,夫婦の平穏・円満な生活に与えたダメージは大きいと見なされて,慰謝料の金額は高額になります。
浮気・不倫の主導者
浮気・不倫を主導していたのが,相手側だった場合,増額の理由となる可能性があります。たとえば,妻(夫)と浮気相手が同じ勤務先で,妻(夫)が浮気相手の部下であり,浮気相手から妻(夫)を誘って肉体関係を持った場合,部下と上司という関係上,妻(夫)は浮気相手からの誘いを断りにくかったと考慮されるからです。
不貞行為の否認
浮気・不倫相手と肉体関係を持っていたにもかかわらず,「浮気はしていない」と嘘をついた場合,反省がなく悪質であるとして慰謝料が増額される傾向があります。
浮気・不倫相手の約束違反
浮気・不倫が発覚し,相手が不貞行為を二度としないと約束したにもかかわらず,その約束を破って再び不貞行為をした場合,相手は悪質であると判断されて,慰謝料の増額理由になります。
浮気・不倫相手の社会的地位と資力
浮気・不倫相手が,社会的地位や資力の高い人だった場合,一般的な相場の慰謝料金額であれば懲罰としての役割を果たすことができないと判断されて,慰謝料の金額が高くなる傾向にあります。
浮気・不倫相手への金銭の贈与
あなたの夫(妻)が,浮気・不倫相手に金銭を貢いでいたという事情があれば,慰謝料の増額理由となります。
浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談45万人!豊富な実績であなたをサポート