慰謝料請求の解決事例

ケース4 証拠がなくても弁護士が適切に対応し、浮気相手から慰謝料200万円を獲得!

Sさんの解決事例(40歳代・男性)

40歳代男性
職業 正社員
結婚歴 16~20年
子ども あり

妻が夜中に携帯メールをやり取りしたり、外泊をしたりすることが増えたため、Sさんはある日、妻に携帯電話を見せるよう求めました。すると、妻が浮気している内容のメールが見つかりました。この件についてSさんが問いただすと、妻は浮気している事実を認めました。

当初、Sさんは子どものことも考え、離婚についてまったく考えていませんでしたが、突然、妻から離婚を切り出されたため離婚することにしました。その後、Sさんは妻の浮気相手に対して慰謝料請求を考えましたが、どうすればよいのかわからないため当事務所にご相談にいらっしゃいました。

ご依頼を受けた当事務所は、早速、Sさんから詳しくお話を伺いました。Sさんの話によれば、浮気相手は妻との不倫を認めていることがわかりました。また、妻が浮気相手と頻繁なやりとりをしていたメールをすべて削除してしまったため決定的な証拠がないこともわかりました。そこで弁護士は、浮気の明らかな証拠を残すために、妻から浮気の事実を認めた念書を書かせるなどの対策をとりました。

その後、弁護士とSさんとで打ち合わせを重ねながら、Sさんからいただいた念書などの証拠をもとに慰謝料を200万円と計算し、浮気相手へ請求しました。その結果、交渉を開始してからわずか2ヵ月で示談が成立しました。

今回のように、浮気相手に対して確固たる証拠がなくても、弁護士に依頼することで交渉を有利にするための適切な証拠を用意でき、依頼者の方が満足する結果を得られます。明らかな証拠がなくてもあきらめず、まずは当事務所までご相談ください。慰謝料請求に関する相談は何度でも無料です。

獲得した慰謝料
200万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • メールでお問合せ
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。