慰謝料請求の解決事例

ケース7 弁護士が介入することで、浮気をやめさせ、慰謝料330万円の獲得に成功!

Aさんの解決事例(30歳代・男性)

30歳代男性
職業 自営業
結婚歴 16~20年
子ども あり

Aさんは、ある日、妻が浮気している事実を知り、それを問いただすと、3年前から浮気していたことを認めました。その後、浮気相手と妻と3人で話合いの場を持ち、浮気相手に「二度と妻に会わないように」と忠告しました。しかし、浮気相手は約束を破り、妻としばしば会っていたため、Aさんは怒り心頭となり、慰謝料を請求したいと考えました。そこで、慰謝料請求に詳しい当事務所にご相談くださいました。

Aさんの話によると、浮気相手は社会的地位の高い人であったため、高額な慰謝料を請求したいとのことでした。また今回の浮気が原因で、夫婦関係は破綻し別居状態となり、離婚も考えているとのことでした。当事務所の弁護士は、社会的地位の高い人であっても、裁判となれば、慰謝料の相場は100万円~300万円が一般的であることをご説明いたしました。ただし、実際のところ、社会的地位の高い人ほど、公にしたくないとの理由から、裁判はせず、話合いで解決しようとするケースがよくあり、一般的な相場を超える慰謝料を獲得できる可能性があることもお伝えいたしました。

ご依頼を受けた当事務所の弁護士は、早速、浮気相手と慰謝料の交渉をいたしました。相手はAさんの妻とホテルに行った事実を認めましたが、不貞行為があった事実を認めようとしませんでした。その後、粘り強く話合いを続けた結果、わずか1ヵ月半で慰謝料330万円を支払わせることで合意に至りました。

今回のように、二度と会わないよう浮気相手に忠告したのにかかわらず、その約束を破り、浮気を継続しているケースはよくあります。浮気をやめさせたい、許せないと思ったら、すぐに弁護士にご相談ください。弁護士にご依頼いただければ、浮気をやめるよう相手方と交渉し、精神的苦痛を慰謝料として請求いたします。浮気・不倫による慰謝料請求に関するご相談は、何度でも無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

獲得した慰謝料
330万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • メールでお問合せ
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。