浮気・不倫の慰謝料請求の解決事例

ケース107 一度許した妻の職場不倫が続いていたと発覚。関係を断ち切らせ慰謝料150万円を獲得!

Aさんの解決事例(30代・男性)

30代男性
職業 正社員
結婚歴 11~15年
子ども あり

4年前、妻の職場不倫に気付いたAさん。当時は「別れる」という妻の言葉を信じ、関係を修復することにしました。しかし、その後も同じ相手と不倫関係が続いていたことが発覚。Aさんは、妻の言葉を信じるだけではだめだと思い、不倫相手に慰謝料請求することで関係を断ち切らせようと、当事務所にご相談くださいました。

詳しくお話を伺うと、Aさんは妻と関係を修復したいと考えていました。そのため、弁護士は不倫相手に接触禁止を強く求めていく方針をAさんにご説明。正式にご依頼いただくこととなりました。

ご依頼後、弁護士はすぐに不倫相手へ連絡。Aさんの代理人となったことを伝えると、不倫相手も代理人を立て、「慰謝料100万円を支払う」と謝罪してきました。しかし、当事務所の弁護士は、不倫関係が長期間におよんだことを指摘し、増額すべきであると強く主張。相手方に「Aさんの家庭内での態度にも非がある」と減額を求められたものの、Aさんと打ち合わせを繰り返し、事実確認をしながら徹底した反論と粘り強い増額交渉を続けました。その結果、Aさんに慰謝料150万円が支払われることで合意。さらに、妻に対する求償権の放棄と、交際をやめることを約束させることができました。

今回のように、不倫をやめさせるために慰謝料請求する方は多くいらっしゃいます。しかし、ご自身で対応してしまうと、再び不倫関係に戻るケースが非常に多いです。特に、職場不倫の場合には顔を合わせる機会が多く、会社のイベントや残業などを理由に不倫を続けることもできてしまいます。そのため、弁護士に依頼し適切な内容で合意をすることが大切です。弁護士にご依頼いただくことで、慰謝料請求に加えてきちんと関係を断ち切らせることができます。

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等により異なります。

獲得した慰謝料
150万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
浮気・不倫の慰謝料に 関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。全国65拠点以上。

※2024年5月時点。