慰謝料請求の解決事例

ケース20 浮気相手が支払に応じず裁判に。弁護士の的確な主張で,慰謝料120万円の獲得に成功!

Bさんの解決事例(30歳代・男性)

30歳代男性
職業 正社員
結婚歴 1~5年
子ども なし

Bさんは,妻の浮気を疑っていましたが,裏付ける証拠がありませんでした。ところがある日突然,妻から「浮気をしていた」と告白されました。その後,夫婦で話し合った結果,離婚を決意しました。そこでBさんは,離婚の原因を作った浮気相手に慰謝料を請求したいと思い,当事務所にご相談くださいました。

詳しくお話を伺うと,浮気相手は妻を執拗につきまとい,ストーカー化しており,Bさんは恐怖心から,直接やりとりをしたくないと思っていらっしゃいました。弁護士は,ご依頼いただければ,Bさんが浮気相手と直接やりとりをせずに済むこと,妻の証言などの証拠を基に,慰謝料を獲得できる見込みがあることをお伝えしました。

依頼後,すぐ浮気相手に連絡を取りましたが,相手方は,「支払には応じない」と拒否したため,話し合いは進展しませんでした。そこで,弁護士はBさんと相談し,訴訟を提起して裁判で争うことにしました。裁判では,妻が書いた浮気を認める謝罪文,妻と浮気相手のメールのやり取りを証拠として提出し,夫婦関係を破綻させた浮気相手に大きな責任があると主張しました。その結果,当事務所の主張が認められ,Bさんに慰謝料120万円が支払われることで和解に至りました。

今回のように,浮気相手が支払に応じない,不貞行為を認めないなど,話し合いで解決できない場合は,裁判を起こして慰謝料を請求することになります。裁判では多大な労力や経験,専門知識が必要となりますので,慰謝料問題に詳しい弁護士に相談することをおすすめします。当事務所では,浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料ですので,まずはお気軽にご相談ください。

獲得した慰謝料
120万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝10時~夜10時(土日祝も受付中)
  • 無料相談のお申込み
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝10時~夜10時まで土日祝も受付中!
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は,全国対応
  • 法律相談45万人!豊富な実績であなたをサポート