慰謝料請求の解決事例

ケース32 浮気相手に事の重大さをわからせたい。弁護士が交渉し、慰謝料100万円を獲得!

Tさんの解決事例(50歳代・女性)

50歳代女性
職業 正社員
結婚歴 16~20年
子ども あり

Tさんは、ある日、夫が同じ職場に勤める一回り以上年下の女性と職場不倫をしていることを知りました。夫は浮気を認め、Tさんは大きなショックを受けて離婚も考えましたが、夫婦で話し合い、もう一度やり直すことに決めました。しかし、Tさんは浮気相手が自分のした事の重大さを理解していないと感じており、許すことができませんでした。そこで、浮気相手に対して慰謝料を請求したいと当事務所にご相談くださいました。

詳しくお話を伺うと、Tさんは、慰謝料を請求することで夫と浮気相手の関係を断ち切りたいと考えていました。また、夫が浮気を告白した動画を保存しているとのことでした。弁護士は、動画は慰謝料を請求する際の有利な証拠となり、関係を断ち切るには、慰謝料を獲得できた際に「二度と夫には会わない」と浮気相手に誓約させて、書面に残すことが有効であるとご説明しました。

ご依頼後は、すぐに浮気相手との話合いを始めました。弁護士は、証拠から浮気の事実は明らかであり、Tさんとお子さまが非常に大きなショックを受けていると主張しました。さらに、浮気を認めて慰謝料の支払いに応じ、今後、夫と会わないことを誓うべきであると浮気相手の責任の大きさを追及していきました。その結果、Tさんに慰謝料100万円が支払われることで合意に至り、合意書には、浮気相手が「夫との交際をやめ、連絡をしない」と誓約する一文を記載することができました。

今回のように、「関係を断ち切りたい」、「浮気相手に事の重大さをわからせたい」という想いから慰謝料請求のご相談に来られる方が大勢いらっしゃいます。弁護士にご依頼いただければ、依頼者の方が抱いている想いを浮気相手に主張していき、ご希望に沿った内容で合意できるように努めます。浮気・不倫の慰謝料請求に関するご相談は何度でも無料ですので、まずは当事務所にご相談ください。

獲得した慰謝料
100万円

慰謝料請求解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • メールでお問合せ
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。