浮気・不倫の慰謝料減額の解決事例

ケース59 妻に不倫を知られたくない。弁護士の交渉で200万円の減額に成功し、約2ヵ月でスピード解決へ

Dさんの解決事例(40代・男性)

40代男性
職業 正社員
結婚歴 11~15年
子ども あり

Dさんは、同僚の女性とW(ダブル)不倫の関係に陥りました。その後、女性の夫が探偵を雇っていたことで、不倫を原因として相手夫婦は離婚。Dさんは、女性の夫の代理人である弁護士から慰謝料400万円を請求されました。高額な請求に困ってしまったDさんは、一刻も早く解決したいと当事務所にご相談くださいました。

詳しくお話を伺うと、Dさんは自分の妻に知られずに解決したいとお考えでした。そのため、弁護士は、ご依頼後は誰にも知られないよう電話やメールで打ち合わせができることをご説明。相手方との交渉もお任せいただけることもお伝えし、ご依頼いただくこととなりました。

ご依頼後、当事務所の弁護士はすぐに相手方の弁護士に連絡。Dさんの妻に知られないよう月々支払える金額には制限があったため、弁護士は、慰謝料を分割払いにすることと、月々の支払金額について何度も交渉を重ねました。その結果、Dさんが200万円を分割で支払うことで合意。ご相談からおよそ2ヵ月でのスピード解決となりました。

今回のように、弁護士にご依頼いただくことで、相手方とのやり取りをすべて任せることができるだけでなく、ご状況によっては早期解決を目指すことができます。
当事務所では、事務所にお越しいただくことなく、電話やメールで依頼者の方との打ち合わせができるため、ご家族に知られたくない場合も安心です。高額な慰謝料を請求されお悩みであれば、まずは一度ご相談ください。

※事例の内容はご相談当時の状況や条件等により異なります。

請求された慰謝料

相談時400万円

弁護士の交渉後200万円

200万円減額成功!

慰謝料減額解決事例の一覧に戻る

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
浮気・不倫の慰謝料に 関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。全国65拠点以上。

※2024年6月時点。