<キーワードで知る>浮気・不倫の慰謝料

ダブル不倫(W不倫)とは?

ダブル不倫とは、結婚している者同士が浮気・不倫をしている場合をさします。

たとえば、Aさんの夫が既婚者であるBさんとダブル不倫をしていたケースを考えてみましょう。

ダブル不倫の相関図

AさんがBさんに慰謝料を請求した場合、Bさんの夫がAさんの夫に対して慰謝料を請求する可能性があります。Aさんが離婚を考えていないとき、一般的には夫婦の家計は同一のため(同一生計)、家計からBさんの夫に対して慰謝料を支払わなければなりません。もし、Aさんが受け取る慰謝料とBさんの夫が受け取る慰謝料が同額だったときは、結局、差し引きゼロになります。

さらに、Aさん夫婦は離婚せず、Bさん夫婦がダブル不倫を原因に離婚することになれば、「Aさんが受け取る慰謝料<Bさんの夫が受け取る慰謝料」となる可能性が高く、差し引きするとAさんの家計が損をすることもあるのです。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 03-5950-0824 受付時間 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • メールでお問合せ
浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中
  • 無料相談のお申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。国内最多の60拠点以上。