浮気・不倫の慰謝料減額のよくある質問

相手に「不倫したことを会社に暴露する」と言われています。どうすればいいですか?

早急に弁護士にご相談ください。会社に居づらくなり退職を余儀なくされるケースもあるため、暴露しないよう交渉します。

なお、不倫の暴露は、プライバシー侵害や名誉棄損にあたる可能性があります。そのため、弁護士の介入は、相手の違法行為に対する抑止力にもなるでしょう。

浮気・不倫の慰謝料のことなら
ご相談無料・全国対応
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
浮気・不倫の慰謝料に 関するご相談は何度でも無料!
  • 0120-783-184

    朝9時~夜10時・土日祝日も受付中

  • Webで相談申込み
  • 費用倒れの不安を解消!「損はさせない保証」あり
  • ご相談・ご依頼は、安心の全国対応。全国65拠点以上。

※2024年4月時点。拠点数は、弁護士法人AdIre法律事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所の合計です。